09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

miki24seasons

Author:miki24seasons

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『みずのきらめき2』小学生の会

2015.09.12 21:49|森の美術部
0912 river works


今日の小学生の会は『みずのきらめき、せせらぎのおとPart2』です。

川で思いっきり遊んだ後、思うままに筆を走らせ、水を表現してみました。


川の風景を描くのはありません。

水そのもので遊んで、水そのものを描くのです。

おもいっきり感覚的に。

それぞれの水の感触、いきいきと描くことができましたよ♪

0912 river hnosaku

0912 sakura
これ、かっこいいね!!
3年生女子ですよ。
こっちまでスカッとするね。


0912 hatuki
年長さんです。
なんだろう…。このステキな色、かたち。
なんときもちのいい水の感触でしょうか。
ぱぱぱっと描いて「できた!!」と言っておりました。
水そのものの魅力があふれています。

0912 risha
これはきれいだぁ…。
「色をいっぱい使ってね」と言ったんだけど、パレットに3色しかだしてませんでした。
しかも中間色。(笑)
でも、彼女は独特のセンスがあって、いつも厳選された3色なんですよね。
絵を描く目的も、他の子とはちょっと違う気がしています。
それぞれの子どもの絵との向き合い方を、よく見てあげたいと思います。

0912 haruto
一枚の絵の中に、いろんな水の流れの速さ、水の深さが描かれているのです。
よく考えられている!!
5年生男子、さすがです。

そのことにきちんと気づいた子もたくさんいて、
すごいなぁ、見る目もしっかり養われているなぁ。

0912 river
手前の1年生K君。
ものすごっく色を重ねて、水の流れを表現していました。
たのしいたのしいって、それはもうイキイキと!!
濃い色、薄い色、何十種類も重ねて重ねて、素晴らしい作品になりました。

…が、ちょっとやりすぎちゃって…、
最後の色は、あまり気に入らなかったみたいで、
ちょっとテンションさがっちゃった。

いいところでストップさせたら作品になったのでしょうけど、わたしはしません。
やりすぎもやってみて初めてわかることですから。
どんどん、やりすぎ経験重ねていきましょう!!

0912 ken

2年生のKnちゃんも、やりすぎちゃったんですが、
こちらの経験値も、ものすごいですよ。
この一筋に、何十色も重ねていったんですよ。
「わー。こうしたらどうなるかな!!」って、
それはそれは興奮しながら、とっても楽しそうでした。

水彩画用のとても丈夫な紙を用意したのですが、
それでも「すいません、もう吸えません」っていうくらい、重ねていました。

どんどん深い色、高い密度になっていって、
水の量の表現が豊かになっていくのを感じました。
「おおおおお」って私も感動しましたよ。

前回の『みずのきらめき、せせらぎのおと』は
色紙をつかったので、何度もなぞるとボロボロになるので、
一発勝負のにじみの表現でした。

今回は、何十回こすっても耐えられるとても丈夫な紙を用意しました。
こんな風にやりすぎてしまうくらいにじっくり描く子も
満足できたので、ホントよかったです。
遠くまで買いにいった甲斐がありました。

やりすぎ大歓迎!! もっとやっていこう!!

0912 river 2

大きいお姉ちゃんたちは、3人とも前回の絵と同じテーマで描いていたのが印象的でした。
自分の個性や、独特の感じ方を、確認しているようにも見えました。
自分らしさの探求。
森の美術部のテーマです。

0912 cake

おやつはりんごのケーキ
外で食べると美味しいね。


川でさんざん遊んだ直後に思い切り描くというのは、
私自身、どうしてもやってみたかったけれど、
なかなか実現できなかった企画でした。

送迎、見守りに協力してくださったご両親のおかげです。
心から感謝です。


スポンサーサイト

テーマ:癒しと潤いのある生活
ジャンル:ライフ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。