09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

miki24seasons

Author:miki24seasons

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『早春の木立』@おうちサロン

2015.03.02 21:48|森の美術部
0330 Sroom

今日は、STKさんのおうちサロンにお招きいただき、出張美術部です。

前回のりんごを、こんな風にアレンジしてくださってました。
素敵〜!!!

実はSTKさん、コラージュ作家さんなのです。
さすがです!!
りんごもいきいきしていますね♪


0302 SS

今日は『早春の木立』をシュットックマーの三原色で表現します。
はがき大のにじみ絵もしました。

0302 sat

STKさんの作品、
早春の寒さも、春の陽射しの華やかさも、ちょうどよく。
まさに今の季節の感覚が描けていますね。

一枚目もとても素敵だったのですが、
二枚目のこれが「私らしさはこっち。一枚目は違うの」と。
うん、そんなふうに自分さがしできるのって素晴らしいね。


0302 saya

「樹がだいすき」というSYKちゃん。
ていねいに時間をかけて、きれいな茶色をつくっておられました。

一見華やかで軽やかなイメージの彼女なのですが、
私が思うSYKちゃんはこの絵のイメージそのものです。
とても堅実で、真面目で、しっかりと大地に根をはっている方です。
この絵の通り。


絵を見て分析をすることは、私は絶対にしたくありません。
自分もされたくありません。

でも、絵を描くことで
その人の持ち味が見えてくるのは、互いにとてもうれしいことだと思います。

お互いをよく知ることによって、より自由にさせあい、持ち味を生かしあえる。
 
そんな風になれたらいいなと思います。


今回は、おしゃべりしながら描いた絵もありました

絵に没頭して黙々と描くのは、もちろん素晴らしい時間ですが、

こんな風におしゃべりしながら描くのも、アリ!!だと思います。

「なにそれ!? 理不尽!!」みたい話の時は、怒った絵になってました(笑)

そんなスッキリさせ方もあるんじゃないでしょうか?


どちらにしても、一人で描かずに、お友だちと一緒に描くのは、
本当に楽しいことだと思います。









スポンサーサイト

テーマ:小さな幸せ
ジャンル:ライフ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。