09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

miki24seasons

Author:miki24seasons

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子の会『春の森を描く』

2015.04.05 21:14|森の美術部
0406 warabi

桜満月の翌朝、
うまれたての蕨が、かたつむりの赤ちゃんを見つめてました。

雨あがりの森はいいにおい。
うぐいすが気持ちよく鳴いておりました。

0405 aria2

今日は、森の美術部/親子の会『春の森を描く』です。
シュトックマーの3原色だけで、森の四季を描きましょう。

音楽家のお母さんと、大学生のAちゃん、新6年生のK君
感性豊かなN家とご一緒に。

0405 aria1
姉Aちゃん。
きれい…、物語を感じます。
色が薄いのに、とっても鮮やかですね。
描き方も色もとても多彩なせいか、わくわくします。
昔から読まれている優れたファンタジーのような深い世界観です。

0405 mari1
母Mさん。
ほぉ…。素敵です!!
静けさと、優しさと、幻想的な森の中。
夢の中に迷い込んだような美しい光景です。
ていねいに時間をかけて描いてくださいました。
人のようにも見えて、それぞれの木の色の対比が印象的で、意味深くも感じます。

お二人とも、ずっと見ていたい絵ですね。

0405 mari2
習作もきれいでした。


0405 kaoru2
弟K君、小学6年生
いつもしあわせそうな絵を描くのだそうです…ほんとですね♪

そして、ここから…

0405 kaoru3
絵の具をザー!!
こんなこともしてみました。
写真ではわかりにくいのですが、とてもきれいな色でしたよ。

この後、一回紙を水道で洗い流して、また描いたりしました。
独特のとても不思議な美しさがあってよかったですよ。
写真撮ってなかったのが悔やまれる……!!

作品に残すことより、色の変化を感じてほしいプログラムなので、
どんどんいろいろやってみてください。
うちの娘も海にして、最後洗ってました。

0405 kaoru1
K君、なんと!! 漢字です!!
おおおおお。いいじゃないですか!!
文字のパーツそれぞれが美しいのだね。
それぞれのバランスがきもちいいですね。

書道をならっているそうで、
「先生も習いたいな、書のアートやってみたいんだよね」と言ったら、
「先生ならすぐに上達すると思うよ!!」と言ってくれて、
素直にうれしかったデス♪


0405 清明zen

清明のおにぎり膳

海苔と梅干しのおにぎり
あさりの佃煮としそひじきのおにぎり
春キャベツとあさりとわかめの味噌汁
山菜の炊き合わせ
新玉ねぎソースのサラダ
姫大根の浅漬け
いちご黒蜜バルサミコ酢




スポンサーサイト

テーマ:癒しと潤いのある生活
ジャンル:ライフ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。